書誌事項

駅と、その町

眉村卓著

(双葉文庫, ま-21-01)

双葉社, 2013.2

タイトル読み

エキ ト、ソノ マチ

大学図書館所蔵 件 / 2

注記

『魔性の町』(講談社文庫, 1995.1刊)を、実業之日本社, 1989.10刊の当時の原題に戻したもの

収録内容

  • 立身クラブ
  • 片割れのイヤリング
  • 親切な人たち
  • 化身と外国人
  • 閉じていた窓
  • 拝金逸楽不倶戴天
  • 亜美子の記憶
  • 魔性の町

内容説明・目次

内容説明

国鉄と私鉄が乗り入れている、都市から少し離れた立見という名の駅と、駅を囲む町で起こる奇妙な出来事—これは、あなたの住む町の話なのかもしれない。急行が去った後のホームに忽然と現れた男、駅の売店に勤める謎の女性。国鉄がJRと変わっても、その町には何かが棲み続けている!?ありふれた日常や身近な場所に、ひっそりと潜む異世界を描く傑作オムニバス・ミステリー。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB20845020
  • ISBN
    • 9784575515596
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    302p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ