作詞の勉強本 : 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる

書誌事項

作詞の勉強本 : 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる

島崎貴光著

リットーミュージック, 2015.12

タイトル別名

A study book for lyricists

作詞の勉強本 : 目線と発想の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる

タイトル読み

サクシ ノ ベンキョウボン : 「メセン」ト「ハッソウ」ノ カクダイ ガ キョウカン オ ウム モノガタリ オ エガキダス カギ ト ナル

大学図書館所蔵 件 / 17

内容説明・目次

内容説明

“作詞脳”を育てるために。例えば、カフェでのひとコマ。あなたは何を見て、どのように感じ、どんなストーリーを描きますか?

目次

  • 序章 作詞を勉強する前に知っておいてほしいこと
  • 第1章 目線の拡大
  • 第2章 発想の拡大
  • 第3章 物語の描き方
  • 第4章 キャッチーな表現を生む方法
  • 第5章 歌詞の書き方
  • 第6章 仕上がりチェック方法
  • 第7章 プロに学ぶエトセトラ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB20954911
  • ISBN
    • 9784845627585
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    222p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ