歴史としてのレジリエンス : 戦争・独立・災害

書誌事項

歴史としてのレジリエンス : 戦争・独立・災害

川喜田敦子, 西芳実編著

(災害対応の地域研究, 4)

京都大学学術出版会, 2016.3

タイトル別名

歴史としてのレジリエンス : 戦争独立災害

Resilience

タイトル読み

レキシ トシテノ レジリエンス : センソウ・ドクリツ・サイガイ

大学図書館所蔵 件 / 132

注記

参考文献: 各章末

索引: p357-366

内容説明・目次

内容説明

災厄の歴史を未来の力に変える。戦争、難民問題、原発事故…。災厄による衝撃とそれが生みだす歪みや亀裂から社会はどのように回復してきたのか。復興を長期的な視座で考える。

目次

  • 「歴史としてのレジリエンス」を考える
  • 革命後を生きる—コミュニティから亀裂を修復する
  • 不条理を生きる—共通の敵を作らずに連帯する〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ