書誌事項

民事手続法制の展開と手続原則 : 松本博之先生古稀祝賀論文集

徳田和幸 [ほか] 編集委員

弘文堂, 2016.4

タイトル別名

Festschrift für Hiroyuki Matsumoto zum 70. Geburtstag

タイトル読み

ミンジ テツズキ ホウセイ ノ テンカイ ト テツズキ ゲンソク : マツモト ヒロユキ センセイ コキ シュクガ ロンブンシュウ

大学図書館所蔵 件 / 74

注記

その他の編集委員: 上野泰男, 本間靖規, 高田裕成, 高田昌宏

編集委員「高田昌宏」の「高」は「梯子高 (はしごだか) 」の置き換え

松本博之先生経歴・著作目録: p841-859

収録内容

  • 民事裁判における「手続的正義」の意義と機能 : 若干の最高裁判例から / 徳田和幸著
  • 民事訴訟その他の民事関係手続における検察官関与とその役割 / 池田辰夫著
  • 児童福祉法における一時保護と司法審査 / 佐上善和著
  • 家事事件・非訟事件における忌避と簡易却下 / 高田賢治著
  • 民事調停における錯誤に関する一試論 / 山田文著
  • ドイツにおけるメディエーション / ペーター・ゴットヴァルト著 ; 出口雅久訳
  • 法人格のない社団をめぐる権利義務関係と当事者適格の規律 : マンション管理組合、民法上の組合の当事者適格 / 堀野出著
  • 固有必要的共同訴訟における実体適格と訴訟追行権 / 鶴田滋著
  • 補助参加の利益について / 伊東俊明著
  • 補助参加人の訴訟行為の独立性と従属性 / 福本知行著
  • 兼子一「訴訟承継論」における実体法的思考と訴訟法的思考 / 山本克己著
  • 第三関係人のための上訴期間に対する侵害 / エベルハルト・シルケン著 ; 高田昌宏訳
  • 一部請求判例の分析 / 高橋宏志著
  • 賃料増減額確認請求訴訟に関する若干の訴訟法的検討 / 勅使川原和彦著
  • 遺産分割の前提問題の確認の訴えに関する一考察 : 遺産確認の訴えの当事者適格を中心として / 山本弘著
  • 債権者取消訴訟の性質 : 形成訴訟としての責任回復訴訟試論 / 酒井一著
  • 訴状審査に関する実務上の諸問題 / 岩井一真著
  • 弁論準備手続における自白の取扱い / 出口雅久著
  • 釈明権の機能 / 石田秀博著
  • 民事訴訟における職権調査の概念に関する一考察 : ドイツ法における職権調査の原則を中心に / 高田昌宏著
  • 間接事実の自白 : 自白の効力論の一断面 / 高田裕成著
  • 裁判上の自白の撤回に関する覚書 / 畑瑞穂著
  • 訴訟要件の証明責任 / 堤龍弥著
  • 証人の黙秘義務とその免除の法理 / 林昭一著
  • ドイツの民事訴訟における文書の提出義務 : 実体的訴訟指揮の一環としての職権による文書の提出命令 / 春日偉知郎著
  • 既判力についての考察 / ディーター・ライポルド著 ; 松本博之訳
  • 既判力の作用と一事不再理説の再評価 / 越山和広著
  • 日本およびドイツにおける法律が定める既判力の限定および既判力の打破が拡張される発展的傾向 / ハンス・フリートヘルム・ガウル著 ; 越山和広訳
  • 相殺の抗弁と既判力 / 加波眞一著
  • 口頭弁論終結後の承継人に対して判決効が作用する場面について / 笠井正俊著
  • 請求の目的物の所持者に対する判決効について / 青木哲著
  • 法人でない社団の受けた判決の効力 / 名津井吉裕著
  • 反射効について : 根拠論を中心に / 本間靖規著
  • 上訴の不服再考 / 上野泰男著
  • 会社訴訟における第三者再審に関する一考察 / 坂田宏著
  • 執行債務者の所在地調査 : ドイツ法を手がかりとして / 内山衛次著
  • 仮処分命令が取り消された場合の間接強制金の返還 : 2つの事件を手掛かりにした覚書 / 大濱しのぶ著
  • Entwicklungstendenzen einer Ausweitung der gesetzlichen Rechtskraftbegrenzung und Rechtskraftdurchbrechung in Japan und in Deutschland / Hans Friedhelm Gaul著
  • Mediation in Germany / Peter Gottwald著
  • Gedanken zur materiellen Rechtskraft / Dieter Leipold著
  • Beeinträchtigung von Rechtsmittelfristen für Drittbeteiligte / Eberhard Schilken著
  • The influence of judgments of the court of justice of the European Union on national law / Rolf Stürner著

内容説明・目次

内容説明

手続原則から立法、判例、学説の展開を検証!民事訴訟法理論の発展に大きな足跡を残してこられた松本博之先生の古稀を祝し、33人の日本人研究者および5人のドイツ人研究者が、民事手続法の根源的なテーマに果敢に挑む。

目次

  • 第1部 民事手続の基礎
  • 第2部 民事訴訟の当事者と第三者の訴訟関与
  • 第3部 訴え・審理・証拠
  • 第4部 判決
  • 第5部 上訴・再審・執行・保全
  • 第6部 Beitr¨age aus Deutschland

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21064308
  • ISBN
    • 9784335356766
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpngereng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiv, 861p, 図版 [1] 枚
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ