書誌事項

ベ平連と市民運動の現在 (いま) : 吉川勇一が遺したもの

高草木光一編

花伝社 , 共栄書房 (発売), 2016.4

タイトル別名

ベ平連と市民運動の現在

タイトル読み

ベヘイレン ト シミン ウンドウ ノ イマ : ヨシカワ ユウイチ ガ ノコシタ モノ

大学図書館所蔵 件 / 31

注記

表紙のタイトル関連情報: べ平連時代の遺産をいまどう活用するか。SEALDsらは民主主義の闇を切り拓けるか。慶応大学を沸騰させた白熱の議論。

執筆者: 高草木光一, 高橋武智, 吉岡忍, 山口幸夫

吉川勇一略年譜: p113-115

内容説明・目次

内容説明

べ平連時代の遺産をいまどう活用するか。SEALDsらは民主主義の闇を切り拓けるか。—慶応大学を沸騰させた白熱の議論。

目次

  • 第1部 講義(吉川勇一と市民運動;べ平連、市民運動を振り返る;新しい運動の時代感覚と思想;トランス・サイエンス時代の市民の役割)
  • 第2部 討議(市民運動の遺産;今後の市民運動へ)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ