韓国人元BC級戦犯の訴え : 何のために、誰のために

書誌事項

韓国人元BC級戦犯の訴え : 何のために、誰のために

李鶴来著 ; 大山美佐子編集

(教科書に書かれなかった戦争 / アジアの女たちの会, 8.15とアジアグループ(アジア文化フォーラム)編, part 64)

梨の木舎, 2016.4

タイトル別名

韓国人元BC級戦犯の訴え : 何のために誰のために

タイトル読み

カンコクジン モトBCキュウ センパン ノ ウッタエ : ナンノ タメ ニ ダレ ノ タメ ニ

大学図書館所蔵 件 / 62

注記

李鶴来・関連年譜: p233-239

主な参考文献: p240-241

内容説明・目次

内容説明

戦犯って何だ?22歳の若者は、シンガポールの独房で、死刑執行の恐怖と8ヵ月向き合った—「日本人」として裁かれ、「外国人」として援護体制から切り捨てられた不条理を問う!91歳の著者は、今も日本政府に謝罪と補償を求め続ける。

目次

  • 1 「死の鉄路」の捕虜監視員
  • 2 捕虜監視員になるまで
  • 3 敗戦、逆転する立場
  • 4 死刑判決と“俎上生活”の八ヵ月
  • 5 スガモ・プリズンというところ
  • 6 タクシー会社設立と遺骨送還運動
  • 7 条理を求め裁判を闘う
  • 8 日本政府の対応を求め立法運動へ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ