書誌事項

北方民族研究30年 : 成果・課題・博物館の役割 : 第30回記念大会 = Study of northern peoples for 30 years : progress, challenges and roles of museums : the 30th anniversary meeting

北海道立北方民族博物館編集

(北方民族文化シンポジウム / 北方民族シンポジウム実行委員会編, 第30回)

北方文化振興協会, 2016.3

タイトル読み

ホッポウ ミンゾク ケンキュウ 30ネン : セイカ・カダイ・ハクブツカン ノ ヤクワリ : ダイ30カイ キネン タイカイ

大学図書館所蔵 件 / 15

この図書・雑誌をさがす

注記

会期・会場: 2015年10月24日-10月25日:オホーツク・文化交流センター

参考文献: 各章末

北方民族文化シンポジウムのあゆみ 第21回~29回: p63-66

収録内容

  • Challenges and approaches to maintaining cultural diversity in the Russia Far East = ロシア極東における文化的多様性維持のための課題と取り組み / Erich Kasten
  • シベリア・極東ロシア調査の30年 = Thirty years of the field research in Siberia and Far East Russia by Japanese anthropologists / 佐々木史郎 [執筆]
  • ポスト社会主義の文化人類学の現状 : 日本語と英語のモノグラフに関する展望 = Reflections on the current situations of the cultural anthropology of post-socialism : cocerning the Japanese and English monographs / 渡邊日日 [執筆]
  • Countering insult : historical perspectives on anthropological and museum efforts in defense of indigenous peoples and cultures of the North Pacific Region = 侮辱への対抗 : 北太平洋地域の先住民・文化の保護に関する文化人類学・博物館の努力についての歴史的視座 / David Koester
  • 北アメリカ北方地域の先住民文化に関する文化人類学研究の動向 : 日本人人類学者及び日本の博物館による貢献 = Research trends in cultural anthropological studies of indigenous cultures of Northern North America : research contributions by Japanese anthropologists and museums / 岸上伸啓 [執筆]
  • オホーツク海沿岸の考古学 : 成果・課題・展望 = Archeology along the Coast of Okhotsk Sea : achievements, problems and perspectives / 高瀬克範 [執筆]
  • 日本における北方諸言語研究の過去・現在・未来 = The past, present, and future of studies on the languages of the North in Japan / 呉人惠 [執筆]
  • 先住民族と博物館 : 北海道博物館における展示事例 = Museums and indigenous studies : exhibitions of the Ainu at Hokkaido Museum / 大坂拓 [執筆]
  • 北方民族文化シンポジウムの30年 = 30 years of progress in the International Abashiri Symposium / 笹倉いる美 [執筆]

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21154400
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpneng
  • 出版地
    網走
  • ページ数/冊数
    66p
  • 大きさ
    30cm
  • 親書誌ID
ページトップへ