フィールドワーク事始め : 出会い、発見し、考える経験への誘い

書誌事項

フィールドワーク事始め : 出会い、発見し、考える経験への誘い

小馬徹著

(神奈川大学入門テキストシリーズ)

御茶の水書房, 2016.3

タイトル別名

フィールドワーク事始め : 出会い発見し考える経験への誘い

タイトル読み

フィールドワーク コトハジメ : デアイ、ハッケンシ、カンガエル ケイケン エノ イザナイ

大学図書館所蔵 件 / 73

内容説明・目次

目次

  • 第1部 解題篇(今なぜフィールドワークなのか;フィールドワークとは何か;フィールドワークと記述主義;様々なフィールドワークの形;「新しい公共」とフィールドワークの効用)
  • 第2部 実践篇(「量的研究」と「質的研究」;自文化の学である民俗学に学ぶ;地図を捨てて歩き、迷う;歩いてするミニ・フィールドワークの勧め)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ