多田富雄のコスモロジー : 科学と詩学の統合をめざして

書誌事項

多田富雄のコスモロジー : 科学と詩学の統合をめざして

多田富雄著 ; 藤原書店編集部編

藤原書店, 2016.5

タイトル読み

タダ トミオ ノ コスモロジー : カガク ト シガク ノ トウゴウ オ メザシテ

大学図書館所蔵 件 / 28

注記

多田富雄略年譜(1934-2010): p253-258

多田富雄主要著作一覧: p259-263

内容説明・目次

内容説明

免疫学の第一人者として世界の研究をリードする一方、随筆家・詩人として、また新作能作者として、芸術と人間性の本質を探った多田富雄(1934‐2010)。免疫学を通じて「スーパーシステム」としての生命という視座に到達し、科学と詩学の統合をめざした「万能人」の全体像を描く。

目次

  • 1 免疫学と生命(対談・スーパーシステムとゲノムの認識学;ファジーな自己—行為としての生体;利己的DNA ほか)
  • 2 能と現代(新作能一石仙人;異界からの使者たち;右能と左能 ほか)
  • 3 自分という存在(遠い夏の日の川;二つの母校;戦後初めての少年 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21265536
  • ISBN
    • 9784865780673
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    265p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ