定額残業制と労働時間法制の実務 : 裁判例の分析と運用上の留意点

書誌事項

定額残業制と労働時間法制の実務 : 裁判例の分析と運用上の留意点

峰隆之編集代表 ; 倉重公太朗編集委員代表 ; 三上安雄, 増田陳彦編集委員 ; 山崎郁 [ほか] 執筆

労働調査会, 2016.4

タイトル読み

テイガク ザンギョウセイ ト ロウドウ ジカン ホウセイ ノ ジツム : サイバンレイ ノ ブンセキ ト ウンヨウジョウ ノ リュウイテン

大学図書館所蔵 件 / 13

注記

その他の執筆者: 藤田進太郎, 内田靖人, 荒川正嗣, 中山達夫, 石井拓士, 瓦林道広, 樋口治朗, 吉永大樹

「山崎」の「崎」は「山竒」の置き換え

内容説明・目次

内容説明

その支払い方、本当に大丈夫ですか?「残業代のダブルパンチ」に遭わないための定額残業制の適切な運用実務を解説!混迷を深める定額残業制に関する裁判例を徹底分析!!

目次

  • 第1章 総論—労働時間法制をめぐる近時の裁判例・法改正の動向とその問題点
  • 第2章 定額残業代をめぐる近時の裁判例の混乱と今後の実務対応
  • 第3章 事業場外みなし労働時間制
  • 第4章 専門業務型裁量労働制
  • 第5章 企画業務型裁量労働制
  • 第6章 管理監督者
  • 第7章 平成27年労働基準法等改正案の概要と実務への影響

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21368153
  • ISBN
    • 9784863194977
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 318p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ