書誌事項

人間 信仰 科学

村上和雄著

(道友社文庫)

天理教道友社, 2016.3

タイトル読み

ニンゲン シンコウ カガク

大学図書館所蔵 件 / 1

注記

1986年に刊行された単行本を文庫化したもの

内容説明・目次

内容説明

3万5千頭のウシの脳下垂体を、一つずつ手作業で皮をむき、取り出した0.5ミリグラムの酵素「レニン」。最先端の遺伝子工学を導入し、その暗号解読にも成功—。研究現場で自らの信念と実践によって世界的成果を挙げた著者が、遺伝子を通して垣間見た生命の不思議や、調和と「つつしみ」の大切さ、科学のありようと人間の幸福など、陽気ぐらしを目指す新時代の生き方について語る。

目次

  • 第1章 創造力の源泉(教育と研究の現場から;生い立ち;親心を知る—信仰と学究へのアプローチ)
  • 第2章 ひとすじの道(アメリカ留学;転機また転機—日本・アメリカ・日本)
  • 第3章 やり切る心—私の百年祭(三年千日—筑波大学創立十周年と教祖百年祭を目指して;遺伝子工学にチャレンジ;生命の不思議—遺伝子の秘密)
  • 第4章 陽気ぐらしを目指す科学(科学の新しいものの見方;遺伝子工学と生命の倫理;「つつしみ」と調和のとれた文明;生命創造の意志;科学と人間の幸福)
  • エピローグ—研究者としての私の信条

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21498250
  • ISBN
    • 9784807305971
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    天理
  • ページ数/冊数
    314p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ