書誌事項

遺伝子が教える「勝つ経営」の法則

村上和雄, 片方善治 [著]

コスモ教育出版, 2010.1

タイトル読み

イデンシ ガ オシエル カツ ケイエイ ノ ホウソク

大学図書館所蔵 件 / 1

内容説明・目次

目次

  • 1章 人類の新しい歴史が始まった(「いのちの設計図」を伝える遺伝子は感情や思考にも大きな影響を与える;遺伝子スイッチのオン・オフによって医学や教育、経営までも変わる ほか)
  • 2章 良い遺伝子のスイッチを「オン」にする条件(不景気のとき、自信がなくなったときは「いのちはどこから来たのか」と考えてみよう;企業の活性化は、従業員がどれだけ「プラス思考」になっているかで決まる ほか)
  • 3章 「利他的遺伝子」が企業を継続させる(“サムシング・グレート”が書いた遺伝子暗号による経営は“神の経済学”;一人ひとりが経営者のつもりになり、トップと現場が一つになれば成功する ほか)
  • 4章 百年に一度の危機は、百年に一度のチャンス(「自分たちの世代は仕方がない」と、子供や孫に賭けたブラジル移民の日系人;「いただきます・お陰様・ありがとう」の精神で、経済大国をつくった日本人 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21498352
  • ISBN
    • 9784904026182
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    183p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ