はじめからその話をすればよかった

書誌事項

はじめからその話をすればよかった

宮下奈都著

(実業之日本社文庫, み2-3)

実業之日本社, 2016.5

タイトル別名

はじめからその話をすればよかった

タイトル読み

ハジメ カラ ソノ ハナシ オ スレバ ヨカッタ

大学図書館所蔵 件 / 13

注記

2013年刊に「今ここにしかない光景」「Age49いちばん輝いていた」「野生のバス」「花は還る」を新規収録

内容説明・目次

内容説明

大好きな本や音楽、そして愛おしい三人の子どもたちと共にある暮らしを紡いだ身辺雑記。やさしくも鋭い眼差しで読み解く書評。創作の背景を披瀝した自著解説。瑞々しい掌編小説—。読者の心を熱く震わせる「宮下ワールド」の原風景が詰まった著者初のエッセイ集。文庫化に際し、掌編小説2編とエッセイ2編を新規収録。ファン必携、極上の一冊!

目次

  • 日々、つれづれ
  • 掌編 オムライス
  • 本のこと ときどき音楽、漫画、映画
  • 掌編 あしたの風
  • 掌編 ちゅうちゅう
  • 自分の本を解説
  • 掌編 野生のバス
  • ひとさまの本を解説
  • 掌編 サンタクロースの息子
  • 掌編 花は環る

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21526913
  • ISBN
    • 9784408552934
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    395p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ