警察は本当に「動いてくれない」のか

著者

    • 佐々木, 保博 ササキ, ヤスヒロ

書誌事項

警察は本当に「動いてくれない」のか

佐々木保博著

(経営者新書, 166)

幻冬舎メディアコンサルティング , 幻冬舎 (発売), 2016.6

タイトル別名

警察は本当に動いてくれないのか

タイトル読み

ケイサツ ワ ホントウ ニ 「ウゴイテ クレナイ」ノカ

大学図書館所蔵 件 / 16

内容説明・目次

内容説明

近年、凶悪犯罪が激増し、もはや日本の良好な治安は失われてしまった。そして、犯罪被害の脅威が高まる中で顕在化しているのが、「警察が国民を犯罪から守ってくれない」という問題だ。埼玉県警に28年間勤めたOBであり、現在「民間警察」事業を営んで犯罪被害におびえる人々を救う著者が教える、警察に救ってもらうための知識。

目次

  • 第1章 ストーカー被害、不正アクセス、企業トラブル—犯罪の多様化で誰もが被害者になる時代(“日本は治安がいい”は勘違い!?;高齢者をターゲットにした卑劣な犯罪が増える一方 ほか)
  • 第2章 被害を訴えても救ってもらえない!?組織の内部事情を知ることが警察を動かす第一歩(テレビや新聞で紹介されている「警察」は本当の姿なのか?;警察も会社と同じ!?—組織そのものを知る ほか)
  • 第3章 警察に「確実に動いてもらう」ためにおさえておきたいポイント(警察に相談する「目的」と「時間」は考えるべきポイント;夜間や休日に相談に行くのはできるだけ避ける ほか)
  • 第4章 安心・安全な社会は国民がつくる被害に遭うリスクを激減させる知恵(警察の活動を教育現場に広げることが議論されている;いじめの問題は日本が抱える喫緊の課題 ほか)
  • おわりに(“道徳教育”の欠如が卑劣な犯罪を引き起こしている;戦後70年、平和ボケした社会 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 経営者新書

    幻冬舎メディアコンサルティング , 幻冬舎 (発売) 2009-

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21663266
  • ISBN
    • 9784344974289
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    181p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ