新たな建築材料CLTとは : 地方創生の切り札

著者

    • ハウジング・トリビューン編集部 ハウジング トリビューン ヘンシュウブ

書誌事項

新たな建築材料CLTとは : 地方創生の切り札

ハウジング・トリビューン編集部編著

(「住まいの読本」シリーズ)

創樹社, 2016.6

タイトル読み

アラタ ナ ケンチク ザイリョウ CLT トワ : チホウ ソウセイ ノ キリフダ

大学図書館所蔵 件 / 14

内容説明・目次

目次

  • 第1章 国産材は日本の貴重な再生可能資源—東京オリンピックでも注目(利用期を迎えている国産材;国も国産材活用を推進;木造はRC造やS造と比べて建設コストを抑えられる場合も;2020年の東京オリンピック開催に向け木材利用が進む)
  • 第2章 世界で急速に普及するCLT—木造建築に新たな可能性をもたらす(木材の欠点を克服するヨーロッパ生まれの木質材料;世界で次々と登場するCLT建築)
  • 第3章 地方創生でも脚光 官民あげての取り組み進む—CLTの告示施行で普及拡大に一層の弾み(急ピッチで進むCLT関連の法整備;地方創生に寄与)
  • 第4章 CLT建築の先進事例が続々—活用ポイントも徐々に明らかに(先進事例1:銘建工業 CLTのパイオニア 高知県で3階建社員寮;先進事例2:協同組合オホーツクウッドピア 日本初の非住宅CLT;先進事例3:ハウステンボス、未来型宿泊施設にも活用;先進事例4:高知県森林組合連合会など豊富な森林資源を活用;先進事例5:(一社)日本CLT協会など CLTを用いた住宅モデルを提示;日本各地でCLT活用促進の動き)
  • 第5章 特別対談 木材資源をどう活かすのかCLTをきっかけに考え直す 地域に活力をもたらし、新たな輸出産業となる可能性も—(一社)日本CLT協会会長 中島浩一郎氏×東京大学名誉教授 有馬孝禮氏

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21665239
  • ISBN
    • 9784883510993
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    108p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ