国のために死ねるか : 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動

書誌事項

国のために死ねるか : 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動

伊藤祐靖著

(文春新書, 1069)

文藝春秋, 2016.7

タイトル別名

国のために死ねるか : 自衛隊特殊部隊創設者の思想と行動

タイトル読み

クニ ノ タメ ニ シネルカ : ジエイタイ「トクシュ ブタイ」ソウセツシャ ノ シソウ ト コウドウ

大学図書館所蔵 件 / 69

内容説明・目次

内容説明

新安保法制が施行され、「自衛隊員の戦死」が現実味を帯びてきた。しかし、今の日本という国家に、「死ね」と命じる資格はあるのだろうか。自衛隊でも、もっとも死ぬ確率が高い特殊部隊の創設者が、自分の経験をもとに「国のために死ぬ」ことを、とことん突き詰めて考えた衝撃の手記!

目次

  • 第1章 海上警備行動発令(緊急呼集;北朝鮮戦闘員の目 ほか)
  • 第2章 特殊部隊創設(特別警備隊準備室;俺を納得させろ ほか)
  • 第3章 戦いの本質(拉致被害者を奪還できるか;日本とは何なのか ほか)
  • 第4章 この国のかたち(六千万人の部族長;あなたの国は、おかしい ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21666548
  • ISBN
    • 9784166610693
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    255p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ