「ホロコーストの記憶」を歩く : 過去をみつめ未来へ向かう旅ガイド

著者

書誌事項

「ホロコーストの記憶」を歩く : 過去をみつめ未来へ向かう旅ガイド

石岡史子, 岡裕人著

子どもの未来社, 2016.6

タイトル別名

ホロコーストの記憶を歩く

Holocaust memory walk

タイトル読み

ホロコースト ノ キオク オ アルク : カコ オ ミツメ ミライ エ ムカウ タビ ガイド

大学図書館所蔵 件 / 35

注記

おすすめブックリスト: p92-93

内容説明・目次

内容説明

ヨーロッパでは、戦後70年の月日を経て、ますます多くのホロコーストの記念碑が、今を生きる人の手によって、つくられています。人びとの暮らしのすぐとなりに。失われたひとつの命を記憶するもの。虐殺にいたるまでの日常の出来事を伝えるもの。現代アートと見間違うようなものまで。

目次

  • 1 アートで記憶する街ベルリンをめぐる(ベルリン市街掲載記念碑地図;記憶の現場 ほか)
  • 2 アンネ・フランクの足跡をたずねる(アンネ・フランクのたどった道&アムステルダム市街図;メリウェデ広場 ほか)
  • 3 海を越えて日本にたどりついた記憶にであう(オットー・フランク愛用のタイプライター;平和のシンボル「アンネのバラ」 ほか)
  • 4 私たちは今、「ホロコーストの記憶」から何を学ぶのか?
  • 資料 Learning about & from the Holocaust

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ