解縛 : 母の苦しみ, 女の痛み

書誌事項

解縛 : 母の苦しみ, 女の痛み

小島慶子著

(新潮文庫, 10564, こ-63-1)

新潮社, 2016.8

タイトル別名

解縛 : しんどい親から自由になる

タイトル読み

ゲバク : ハハ ノ クルシミ オンナ ノ イタミ

大学図書館所蔵 件 / 24

注記

初版: 2014年2月新潮社刊

内容説明・目次

内容説明

理想を押しつけ、娘を思い通りにしようとする母。憧れと恐れを抱かせる9歳年上の姉。女たちの軋轢に向き合わなかった父。絶望感から私は15歳で摂食障害に陥った。自立を求めて「女子アナ」になるが、男性社会のなかで挫折と理不尽を経験。育児をきっかけに不安障害を発症し、死を願うまでに。そんな私を救ったのは—。鋭い客観性で自らを見つめ、包み隠さずつづった衝撃の手記。

目次

  • 1章 母との遭遇(「アイ・ウォント・ブラッド!」;角栄につつかれる ほか)
  • 2章 「トモダチ」のお母さん(夜、たったひとりで;洗練された先住民 ほか)
  • 3章 15歳からの摂食障害(気がつくと、一人;「ママはパパしか知らないのよ」 ほか)
  • 4章 憧れと敗北の女子アナウンサー(初めての一人暮らし;生来のお調子者 ほか)
  • 5章 子を持つこと、そして不安障害(シアワセの象徴;肉でしかない ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21739721
  • ISBN
    • 9784101205069
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    222p
  • 大きさ
    16cm
  • 親書誌ID
ページトップへ