神さまは「面倒なとき」ほどそばにいる。

書誌事項

神さまは「面倒なとき」ほどそばにいる。

はづき虹映著

KADOKAWA, 2016.6

タイトル別名

神さまは面倒なときほどそばにいる

タイトル読み

カミサマ ワ メンドウナ トキ ホド ソバ ニ イル

大学図書館所蔵 件 / 4

内容説明・目次

内容説明

やることがいっぱいある…。人間関係が、生きていることが、なにもかも面倒…。神さまが面倒をチャンスに変える方法をそっと教えてくれます。

目次

  • 1 「面倒くさい!」と思っているあなたをいつも見ている神さまたち(私たちの強い味方、八百万の神々のこと;日本の神さまが「面倒」を好むわけ;神事は、究極の「面倒」なこと ほか)
  • 2 チャンスをくれる神さまは「面倒な毎日」に隠れている—面倒がチャンスに変わる23の方法(「大変」は大転機の合図;「頼まれごと」をされたら、“拝”と返事をするだけでいい;「家事」は神事。家が聖域になります ほか)
  • 3 「面倒くさい」が消える極意—神さまを味方につける5つの習慣(面倒が消える「魔法の言葉」を口グセにする;「小さなご褒美」で、面倒をクリアする;面倒の先にある「損」を知っておく ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21761108
  • ISBN
    • 9784046016317
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    191p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ