超実践品質工学 : これでわかった! : 絶対はずしてはいけない機能・ノイズ・SN比の急所

著者

    • 鶴田, 明三 ツルタ, ヒロゾウ

書誌事項

超実践品質工学 : これでわかった! : 絶対はずしてはいけない機能・ノイズ・SN比の急所

鶴田明三著

日本規格協会, 2016.6

タイトル別名

これでわかった!超実践品質工学

Key points of function, noise, SN ratio ultra practice of quality engineering

超実践品質工学 : これでわかった : 絶対はずしてはいけない機能ノイズSN比の急所

タイトル読み

チョウジッセン ヒンシツ コウガク : コレ デ ワカッタ! : ゼッタイ ハズシテワ イケナイ キノウ・ノイズ・SNヒ ノ キュウショ

大学図書館所蔵 件 / 15

注記

引用・参考文献: p202-203

内容説明・目次

内容説明

実務でつまずかないための工夫や注意点が満載!実験計画・解析ツールをダウンロードしてすぐ始められる!

目次

  • 第1章 設計・開発プロセスのここが問題!目指すべきプロセスとは?(市場不具合の原因は、設計・開発段階で70〜85%を占める;開発の後期になるほど高くつく対策コスト;「設計品質」とは何だ?;設計・開発業務でこんなこと起こっていませんか—悪魔のサイクル;信頼性試験は万全な方法か—三つの壁;飛躍的短時間評価法「機能性評価」とは?;目指すべき設計・開発プロセス—早く分かれば早く直せる)
  • 第2章 製品使用段階での本当の実力を見える化しよう!—機能性評価(機能性評価とは;なぜ評価時間が飛躍的に短くなるのか?—相対比較と条件の複雑性;事例1:ギヤードモータ…製品開発における評価時間が1/10以下に;事例2:LED(購入部品)…ノイズ因子の工夫で寿命を序列化)
  • 第3章 機能性評価の計画のポイント—3種の神器はこう使おう(P‐diagramは機能性評価の準備(計画);機能定義;ノイズ因子;SN比はこわくない—エネルギー比型SN比;P‐diagramで機能性評価の計画を!—実験手戻り防止のために)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21796452
  • ISBN
    • 9784542511460
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 211p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ