書誌事項

人狼知能 : だます・見破る・説得する人工知能

鳥海不二夫 [ほか] 著

森北出版, 2016.8

タイトル別名

人狼知能 : だます見破る説得する人工知能

タイトル読み

ジンロウ チノウ : ダマス・ミヤブル・セットク スル ジンコウ チノウ

大学図書館所蔵 件 / 120

注記

その他の著者: 片上大輔, 大澤博隆, 稲葉通将, 篠田孝祐, 狩野芳伸

文献あり

内容説明・目次

内容説明

「だます」「見破る」「説得する」といった、人間ならではのコミュニケーションが戦略の鍵を握る人狼ゲーム。将棋や囲碁の次のチャレンジとして、いま人工知能の研究者がこのゲームに注目している。人狼をプレイするAIシステム(=人狼知能)はどのように実現でき、どのように実社会で活かせるのか。認知モデル構築・自然言語処理・エージェントロボットの開発など、多岐にわたる研究プロジェクトの全般を紹介する。

目次

  • 第1章 人狼知能とは何か?
  • 第2章 人狼ゲーム概説
  • 第3章 人狼知能の実現に向けて
  • 第4章 人狼知能のための認知モデル
  • 第5章 人間どうしによるプレイの解析
  • 第6章 集合知による人狼知能の構築—人狼知能大会
  • 第7章 人狼知能エージェントの構築
  • 第8章 人狼知能が拓く未来

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21844125
  • ISBN
    • 9784627853713
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 152p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ