「深部感覚」から身体がよみがえる! : 重力を正しく受けるリハビリ・トレーニング

書誌事項

「深部感覚」から身体がよみがえる! : 重力を正しく受けるリハビリ・トレーニング

中村考宏著

晶文社, 2016.7

タイトル別名

「深部感覚」から身体 (からだ) がよみがえる! : 重力を正しく受けるリハビリ・トレーニング

タイトル読み

シンブ カンカク カラ シンタイ ガ ヨミガエル : ジュウリョク オ タダシク ウケル リハビリ トレーニング

大学図書館所蔵 件 / 28

注記

参考文献: p275

内容説明・目次

内容説明

五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)だけが感覚じゃない。運動に大切な三つの感覚(重量覚・位置覚・運動覚)をリハビリ・トレーニングするための、はじめての一冊。毎日の生活の中でできるケアから運動の柔軟性・心肺機能・瞬発力etcが向上する種目別エクササイズまで収録。

目次

  • 第1章 深部感覚とは何か(感覚の種類と働き;怪我をするとパフォーマンスが低下する理由 ほか)
  • 第2章 感覚からボディーをつなげる—四肢と体幹(関節の意味と役割;四肢と体幹のつながり構造 ほか)
  • 第3章 深部感覚ルーティーン(感覚を拾うというのは「自分を知る」ということ;深部感覚ルーティーンがおこなうこと ほか)
  • 第4章 末端の感覚をよみがえらせる(カラダを壊す方法—逆説的な攻めの治療とは;回復力を上げる ほか)
  • 第5章 「動き」を変えるトレーニング(変化する動きを実感する;寝る姿勢—スニッフィングポジション ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ