東關紀行 : 一名長明道之記

著者

書誌事項

東關紀行 : 一名長明道之記

飯田忠兵衛, 正保5 [1648]

タイトル別名

鴨長明道之記 : 東關記行

長明

長明道之記

タイトル読み

トウカン キコウ : イチメイ チョウメイ ミチ ノ キ

大学図書館所蔵 件 / 1

この図書・雑誌をさがす

注記

和漢古書につき記述対象資料毎に書誌レコード作成

書名は製本の背による

題簽(墨書)の書名: 鴨長明道之記 : 東關記行

版心の書名: 長明

刊記に「正保五戊子歳夾鐘中旬 飯田忠兵衛板行」とあり

印記: 「坂田文庫」,「南葵文庫」

識語: 「群書一覽曰此記のはしめに仁治三年八月十日とかけり長明の鎌倉下りハ建暦元年にて仁治三年よりハ三十二年まへなり巻末に東鑑を引て長明の歌をも載たれと正しく此記ハ源親行か東関記行なり見る人誤て混することなかれ」

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21900066
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    [京]
  • ページ数/冊数
    28丁
  • 大きさ
    27cm
ページトップへ