国際的視野のなかのハルハ河・ノモンハン戦争

書誌事項

国際的視野のなかのハルハ河・ノモンハン戦争

ボルジギン・フスレ編

三元社, 2016.3

増補版

タイトル別名

国際的視野のなかのハルハ河ノモンハン戦争

タイトル読み

コクサイテキ シヤ ノ ナカ ノ ハルハガワ・ノモンハン センソウ

大学図書館所蔵 件 / 33

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

北東アジア地域をめぐる諸国の力関係、軍事秩序、地政学的特徴、開戦及び停戦にいたるまでのプロセス、ハルハ河・フルンボイル地域における民族などに焦点をあて、最新の研究成果をもとに、各国の研究者がお互いの間を隔てている壁を乗りこえて、共有しうる史料に基づいて歴史の真相を検証。

目次

  • ノモンハン・ハルハ河戦争について、私の得た新しい観点
  • ハルハ河戦争における歴史研究の再検討
  • ハルハ河
  • モンゴル・ロシア・中国におけるハルハ河・ノモンハン戦争研究の成果と動向
  • ロシアと外国の歴史学におけるハルハ河事件
  • ハルハ河の戦い(1939年)の史的多次元性
  • ハルハ河戦争にいたるまでのスターリンの対モンゴル政策
  • 戦史は誰のものか
  • イギリスの視点からみるノモンハン戦争
  • ハルハ廟とハルハ河戦争〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21914038
  • ISBN
    • 9784883034017
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 331p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ