一冊でまるごとわかるローマ帝国

書誌事項

一冊でまるごとわかるローマ帝国

本村凌二著

(だいわ文庫, [324-1H])

大和書房, 2016.7

タイトル読み

イッサツ デ マルゴト ワカル ローマ テイコク

大学図書館所蔵 件 / 6

注記

写真協力: 巻末

シリーズ番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

近隣諸族との覇権をめぐる戦い、血で血を洗う内乱、国内経済の疲弊、新秩序樹立のために数々の改革、社会基盤の充実と大衆社会の実現…人類の経験すべてが詰まっているローマ。比類なき帝国を築いた人々の栄光と苦悩、叡知と愚かさ。歓喜、憎悪、愛欲、嫉妬、猜疑の嵐が吹き荒れる濃密な人間ドラマ…無類に面白く、スリリングな「ローマの歴史入門」!

目次

  • 1 地中海の覇者(ローマ人の始祖アエネアス;建国の王ロムルス ほか)
  • 2 内乱の世紀(グラックス兄弟が試みたローマ再興計画;兄、次いで弟も改革に命を捧げ、散っていった ほか)
  • 3 帝政の幕開け(初代皇帝アウグストゥスとなったオクタウィアヌス;アウグストゥスの陰の英雄・アグリッパ ほか)
  • 4 帝国の爛熟(平和と繁栄に満たされた五賢帝の時代;権力闘争のなかを生き抜き、元老院主導で皇帝になったネルウァ ほか)
  • 5 迷走と解体(ローマ帝国の再建に立ち上がったディオクレティアヌス;キリスト教を受け入れ、新しい首都を造ったコンスタンティヌス帝 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21935129
  • ISBN
    • 9784479306030
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    253p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ