書誌事項

中世の世界

(父が子に語る世界歴史 / ジャワーハルラール・ネルー [著] ; 大山聰訳, 2)

みすず書房, 2016.7

新版

  • : 新装版

タイトル別名

Glimpses of world history

タイトル読み

チュウセイ ノ セカイ

大学図書館所蔵 件 / 25

注記

原著第4版の翻訳

内容説明・目次

内容説明

始めの頃は「寛容」を大切にしたイスラム教も、そしてまたキリスト教も、いつしか様子を変えてゆく。やってきたのは、宗教どうしの対立と十字軍の時代、あるいは『アラビアン・ナイト』の時代だった…。7世紀の仏僧、玄奘の17年にわたる大旅行からはじめて、中世の終幕までを語る。

目次

  • ハルシャ王と玄奘
  • 南インドの諸王と英雄たち
  • 中世のインド
  • 南海の歴史
  • ローマの没落
  • イスラム教の誕生
  • アラブ人の遠征
  • 『アラビアン・ナイト』の背景
  • インドにおけるイスラム攻勢
  • ヨーロッパ諸民族の形成〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21952252
  • ISBN
    • 9784622085225
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    216p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ