書誌事項

新たな戦争の地鳴り

(父が子に語る世界歴史 / ジャワーハルラール・ネルー [著] ; 大山聰訳, 8)

みすず書房, 2016.7

新版

  • : 新装版

タイトル別名

Glimpses of world history

新たな戦争の地鳴り

タイトル読み

アラタ ナ センソウ ノ ジナリ

大学図書館所蔵 件 / 25

注記

原著第4版の翻訳

内容説明・目次

内容説明

第一次大戦後、世界の経済状態は急速に悪化し、ついに恐慌になだれ込んだ。そのなかで英米の指導権争いは激化する。ドイツではヒトラーが政権を奪取し、スペインでは内戦が勃発し、イタリアではムッソリーニが台頭し、日本はアジア大陸侵略の野心に燃えていた。「誰もがこぞって平和を論じるが、じつは戦争の準備をして」いた。ネルーは、インディラと「いっしょに昔のことを思い浮かべ、そして未来を過去よりもいっそう偉大にする」ために学びたいと願った。親しみと深い感動を伝える歴史物語が完結する。

目次

  • 世界恐慌
  • 恐慌の原因
  • 英米の指導権あらそい
  • ドル、ポンド、ルピー
  • 資本主義世界の分裂
  • スペインの革命
  • ドイツにおけるナチの勝利
  • 軍縮問題
  • ルーズヴェルト大統領の政策
  • 議会政治失敗のあと
  • 世界の現状
  • 戦争の脅威
  • 最後の手紙

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21953823
  • ISBN
    • 9784622085287
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    185, xliiip
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ