書誌事項

超入門「中国思想」

湯浅邦弘著

(だいわ文庫, [330-1B])

大和書房, 2016.9

タイトル読み

チョウニュウモン チュウゴク シソウ

大学図書館所蔵 件 / 16

注記

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

中国の古典、特に今から二千数百年前の「諸子百家」の思想は多種多様!他人と交わって、社会人として生きていくことを説く孔子。人の本性を「善」だと言い切った孟子、「悪」だと断言した荀子。「兼愛」と「非攻」を掲げた墨子。文明化を真っ向から否定した老荘思想。戦場における組織と運営の理論を説いた孫子。法治の思想を完成した韓非子。陰陽師で一躍有名になった呪術的思想のルーツ「五行説」をまとめた鄒衍…多様な角度でわかりやすく解説。思考の引き出しを増やそう!

目次

  • 第1章 道徳的人間であれ—孔子
  • 第2章 人の本性は「善」か—孟子
  • 第3章 性悪説の真相—荀子
  • 第4章 愛することと戦うこと—墨子
  • 第5章 価値観をくつがえせ—老子・荘子
  • 第6章 組織をどう動かすか—孫子・韓非子
  • 第7章 科学と迷信の間—鄒衍

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB22314284
  • ISBN
    • 9784479306139
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    302p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ