変革の時代と『資本論』 : マルクスのすすめ

書誌事項

変革の時代と『資本論』 : マルクスのすすめ

「経済」編集部編

新日本出版社, 2017.1

タイトル別名

変革の時代と資本論 : マルクスのすすめ

タイトル読み

ヘンカク ノ ジダイ ト シホンロン : マルクス ノ ススメ

大学図書館所蔵 件 / 57

注記

マルクス、エンゲルスの革命的生涯と主要著作(略年表): p170-171

マルクス・エンゲルスらの古典の紹介: p221

内容説明・目次

内容説明

『資本論』刊行150年。貧困と格差、矛盾深める資本主義を解明。マルクス経済学入門のベストセレクション。

目次

  • 1 『資本論』とマルクス経済学のすすめ(科学としての経済学=『資本論』の魅力を語る;『資本論』を学ぶ五つの心得;『資本論』を学ぼうとする人に—経済学の二つの類型と『資本論』;盟友エンゲルスと共に生み出した『資本論』;マルクスによる経済学の変革—社会変革の客観的条件と主体的条件と探究)
  • 2 マルクス経済学の基礎を学ぶ(『賃金・価格・利潤』を読む;“解説”マルクスの剰余価値論;『資本論』の源流をたどる—スミス、リカードからマルクスへ)
  • 3 世界を変えるマルクスの目(マルクスの目で見て社会を変える;世界をつかむ—新古典派やウェーバーと対比して;変革の時代におけるマルクスの思想)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ