書誌事項

2016年改正刑事訴訟法・通信傍受法条文解析

川崎英明, 三島聡, 渕野貴生編著

日本評論社, 2017.2

タイトル別名

2016年改正 : 刑事訴訟法通信傍受法 : 条文解析

2016年改正刑事訴訟法通信傍受法条文解析

刑事訴訟法・通信傍受法条文解析 : 2016年改正

タイトル読み

2016ネン カイセイ ケイジ ソショウホウ・ツウシン ボウジュホウ ジョウブン カイセキ

大学図書館所蔵 件 / 74

注記

執筆者: 高平奇恵, 豊崎七絵, 笹倉香奈, 福島至 [ほか]

内容説明・目次

内容説明

改正刑事訴訟法の重要条文を解析し、防御権保障を支える実践的解釈を導く。実務を見据えた批判的解析・共同研究を集積。

目次

  • 序章 改正の経緯と刑事司法改革
  • 第1章 改正刑事訴訟法の解説(弁護人による援助の充実化;身体拘束に関する判断のありかた;公判廷に顕出される証拠が真正なものであることを担保するための方策等;刑事免責制度および捜査・公判協力型協議・合意制度;犯罪被害者等および証人を保護するための方策の拡充;取調べの録音・録画制度の導入;証拠開示制度の拡充;公訴取消し後の再起訴制限の緩和)
  • 第2章 改正通信傍受法の解説
  • 第3章 改正刑法の解説
  • 終章 成立した改正法にわれわれはどう向き合うべきか—理想にほど遠い今回の改正の先を見すえて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23062223
  • ISBN
    • 9784535521742
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 282p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ