ウォルター・クレインの本の仕事 : 絵本はここから始まった

書誌事項

ウォルター・クレインの本の仕事 : 絵本はここから始まった

占部敏子 [ほか] 編集

青幻舎, 2017.2

タイトル別名

絵本はここから始まったウォルター・クレインの本の仕事

The work of Walter Crane : book design and illustration

ウォルタークレインの本の仕事

タイトル読み

ウォルター・クレイン ノ ホン ノ シゴト : エホン ワ ココ カラ ハジマッタ

大学図書館所蔵 件 / 80

注記

展覧会カタログ

会期・会場: 2017年2月4日-3月26日:滋賀県立近代美術館, 2017年4月5日-5月28日:千葉市美術館

主催: 滋賀県立近代美術館, 京都新聞, BBCびわ湖放送, 千葉市美術館

そのほかの編集者: 山根佳奈, 曽根広美, 廣瀬歩

関連年表: p198-201

主要参考文献: p202-205

おもに図版

内容説明・目次

内容説明

19世紀のイギリス、芸術と職人の技が結合・爆発したヴィクトリア時代を背景に「こどもだましの絵本」を「美しい書物」へと昇華させたウォルター・クレイン。グリーナウェイ、コールデコットの作品とともに、近代絵本のパイオニアたちの華麗なる世界を紹介。クレインの全貌を伝える初の本格作品集。

目次

  • 1 クレインのトイ・ブック—カラー絵本の始まり(初期のトイ・ブック;様式の確立と6ペンス・シリーズ ほか)
  • 2 カラー絵本の仕掛人エヴァンズとコールデコット、グリーナウェイの絵本と挿絵本(エドマンド・エヴァンズの木口木版多色刷の仕事;ランドルフ・コールデコットの全トイ・ブック ほか)
  • 3 本をデザインする—クレインの挿絵本の仕事(初期の児童文学の挿絵;「幼子」3部作と『パンの笛』エヴァンズとともに ほか)
  • 4 クレインの素顔(クレインのポートレートと詩集・著作;自筆書簡とドローイング ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ