書誌事項

コンメンタール可視化法 : 改正刑訴法301条の2の読解と実践

大阪弁護士会取調べの可視化大阪本部編

(GENJIN刑事弁護シリーズ, 19)

現代人文社 , 大学図書 (発売), 2017.2

タイトル別名

コンメンタール可視化法 : 改正刑訴法301条の2の読解と実践

タイトル読み

コンメンタール カシカ ホウ : カイセイ ケイソ ホウ 301ジョウ ノ 2 ノ ドッカイ ト ジッセン

大学図書館所蔵 件 / 53

内容説明・目次

内容説明

取調べを変える、取調べが変わる。改正刑訴法対応。施行前と施行後に、弁護人が何をすべきかがわかる!

目次

  • 第1部 コンメンタール(総論;1項;2項;3項;4項)
  • 第2部 可視化弁護実践シミュレーション—死体遺棄・殺人事件(捜査;公判前整理手続;公判)
  • 第3部 現段階の弁護実践(取調べ録音・録画制度の施行に向けた弁護活動の展望—運用拡大による全件・全過程記録の実現を目指して;録音・録画記録媒体の実質証拠利用にどう対応するか;録音・録画記録媒体の公判再生という問題—東京高判平28・8・10をめぐって)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ