図式的表現期における子どもの画面構成プロセスの研究 : 視覚的文脈と物語的文脈に着目して

書誌事項

図式的表現期における子どもの画面構成プロセスの研究 : 視覚的文脈と物語的文脈に着目して

栗山誠著

風間書房, 2017.2

タイトル別名

図式的表現期における子どもの画面構成プロセスの研究

タイトル読み

ズシキテキ ヒョウゲンキ ニオケル コドモ ノ ガメン コウセイ プロセス ノ ケンキュウ : シカクテキ ブンミャク ト モノガタリテキ ブンミャク ニ チャクモク シテ

大学図書館所蔵 件 / 58

注記

学位論文「図式的表現期における子ども理解に関する研究 : 描画過程に発現する視覚性・物語性・触覚性に着目して」 (大阪市立大学, 2015年) に若干の加筆修正を加えてまとめたもの

引用文献: 章末

内容説明・目次

目次

  • 研究の背景
  • 第1部 基礎的研究(研究の目的と特徴;意図と解釈—物語的な文脈へ;描画の視覚的な情報—視覚的文脈へ;描画過程における触覚性)
  • 第2部 画面構成過程の臨床的研究(描画プロセス分析シートによる描画過程の分析;画面構成過程における意味の変化;物語性と画面構成の関係;描画過程にみられる「動きのイメージ」;身振りと描画表現の関連)
  • 終章

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ