日本人のモンゴル抑留とその背景

書誌事項

日本人のモンゴル抑留とその背景

ボルジギン・フスレ編

三元社, 2017.2

タイトル読み

ニホンジン ノ モンゴル ヨクリュウ ト ソノ ハイケイ

大学図書館所蔵 件 / 37

注記

参考文献: 章末

収録内容

  • モンゴル人民共和国による日本人捕虜の労働力の獲得とウランバートル市建設 / 田中克彦著
  • スターリンはなぜポツダム宣言第9項を破ったのか / エレーナ・L・カタソノワ著 ; 小林昭菜訳
  • 粛清, 戦争, 動員, 戦後国家建設 : 日本人のモンゴル抑留の背景 / 二木博史著
  • モンゴルにおける日本人捕虜 : ソ連抑留より短期間だが, 苛酷だった? / 富田武著
  • 日本人抑留者のモンゴルへの移送についての再検討 / ボルジギン・フスレ著
  • モンゴル・日本両国の関係とモンゴルに残された日本軍将兵の遺骨について / ガリンデヴ・ミャグマルサムボー著 ; 上村明訳
  • ソ連時代のブリヤート・モンゴルにおける「シベリア抑留」: 1945~48年 / オレグ・D・バザロフ著 ; 三矢緑訳
  • 「日本人」として処遇された朝鮮人 : 韓国における資料収集の現況 / 李守著
  • ソ連抑留1年目の日本人捕虜の高死亡率の原因とソ連政府の対策 : ハバロフスク地方を例に / 小林昭菜著

内容説明・目次

内容説明

ソ連は対日戦で60万人の日本軍捕虜を獲得し、その中から1万2000人がモンゴルに送られ、ウランバートルの都市建設の労働力などとして過酷な日々を過ごすことになった。捕虜がモンゴルに送られた背景、そして過酷な日々の実態を明らかにする。

目次

  • 第1章 モンゴル人民共和国による日本人捕虜の労働力の獲得とウランバートル市建設
  • 第2章 スターリンはなぜポツダム宣言第9項を破ったのか
  • 第3章 粛清、戦争、動員、戦後国家建設—日本人のモンゴル抑留の背景
  • 第4章 モンゴルにおける日本人捕虜—ソ連抑留より短期間だが、苛酷だった?
  • 第5章 日本人抑留者のモンゴルへの移送についての再検討
  • 第6章 モンゴル・日本両国の関係とモンゴルに残された日本軍将兵の遺骨について
  • 第7章 ソ連時代のブリヤート・モンゴルにおける「シベリア抑留」—1945〜48年
  • 第8章 「日本人」として処遇された朝鮮人—韓国における資料収集の現況
  • 第9章 ソ連抑留1年目の日本人捕虜の高死亡率の原因とソ連政府の対策—ハバロフスク地方を例に

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ