書誌事項

人生なんてくそくらえ

丸山健二著

(朝日文庫, [ま3-5])

朝日新聞出版, 2017.4

タイトル読み

ジンセイ ナンテ クソクラエ

大学図書館所蔵 件 / 3

注記

朝日新聞出版 2012年刊の再刊

シリーズ番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

自分の人生を生きるのに、誰に遠慮が要るものか。人生は好き勝手に生きていいのだということを本当に理解しているのか。仕事、親、学歴、国家、宗教、恋愛、そして死について、真っ向から挑んだ孤高の人生論。「やりきれない世」を生き抜く力を引き出す丸山流儀のすべて。

目次

  • 親が在っての自分という発想は、猛毒だ
  • どんな仕事で食べてゆくかによって、本当の自立になるか、本物の人生になるかが決まる
  • 国家が国民のものであったためしなど古今東西ない
  • 賢愚の差を決定づけるのは、脳みその量ではない
  • 好き勝手に生きていい人生だということを本当に理解しているのか
  • 生ける屍をめざしてどうする
  • 人は金と名誉に弱い。弱過ぎる そして、不安と恫喝に弱い。弱過ぎる
  • 恋愛ほど現実的なものはない
  • 人は考えるために生まれ、考えることで命を燃焼させ、考えるからこそ存在意義を確保できる
  • 生の奴隷となっても、死の従者となるべきではない

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23498375
  • ISBN
    • 9784022619006
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    222p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ