「損」を恐れるから失敗する

書誌事項

「損」を恐れるから失敗する

和田秀樹著

(PHP新書, 1091)

PHP研究所, 2017.4

タイトル別名

損を恐れるから失敗する

タイトル読み

「ソン」オ オソレル カラ シッパイ スル

大学図書館所蔵 件 / 31

内容説明・目次

内容説明

誰だって、「得」をしたいけれど同じ分だけ「損」もしたくない—。だが著者によれば、心理学の実験では、人間は「得をした」ときよりも「損をした」ときのほうが心理的インパクトは大きく、損を恐れる傾向が強いこと(「損失回避性」の法則)が明らかだという。その研究が一番進んでいるのが、「行動経済学」という分野で、経済活動に伴う「判断や意思決定」を心理学的なアプローチで解き明かした学説だ。「心の問題」のプロが、「行動経済学」の理論をベースとして人間の心理特性への理解を深めつつ、仕事と人生に役立つ思考を解説。

目次

  • 序章 「損」を恐れて失敗してしまう人たち
  • 第1章 「損をしたくない」心理は人間の行動原理
  • 第2章 あなたは、どちらを選びますか?
  • 第3章 日本人もアメリカ人も基本的心理は同じ!?
  • 第4章 「損をしたくない」気持ちをビジネスに利用する
  • 第5章 「損をしたくない」心理を消費に結びつける税制はこれだ!
  • 第6章 「損をしたくない」気持ちを日常生活に生かして「得」をとる
  • 第7章 「損をしたくない」心理の判断エラーを防ぐ奥の手

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23502133
  • ISBN
    • 9784569835594
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    221p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ