19世紀パリ時間旅行 : 失われた街を求めて

書誌事項

19世紀パリ時間旅行 : 失われた街を求めて

鹿島茂著

青幻舎, 2017.4

タイトル別名

Le voyage dans le temps du XIXe siècle : à la recherche des rues perdues

タイトル読み

19セイキ パリ ジカン リョコウ : ウシナワレタ マチ オ モトメテ

大学図書館所蔵 件 / 79

注記

展覧会カタログ

"「19世紀パリ時間旅行 : 失われた街を求めて」展の公式図録として刊行"--奥付

会期・会場: 201[7]年4月16日-6月4日:練馬区立美術館

凡例記載の会期 (誤植) : 2016年4月16日-6月4日

中心となる展示物は著者のコレクションより出品

パリ史年表: p8-27

主要参考文献: p232-234

内容説明・目次

内容説明

約400点の地図・書籍・版画・油絵を辿りノスタルジーあふれる壮大な旅へ。パリへの熱い思いと、パリ研究の成果が集約された決定版。

目次

  • 1 パリ、変貌の歴史(パリの伝説;地図と復元図で見るパリの歴史)
  • 2 タブロー・ド・パリ(タブロー・ド・パリ;一点ものパリ版画の変遷;トーマス・ショッター=ボーイズ;パリの内側のパノラマ;諷刺画に見る改造前夜)
  • 3 ナポレオン3世とセーヌ県知事オスマンのパリ大改造(いにしえのパリ;ナポレオン3世;大改造期のパリ風景;帝政下のパリの人々;サロンとマネ)
  • 4 1870年、新しいパリ(新しいパリの景観;普仏戦争とパリ・コミューン;新しいパリの生活)
  • 5 世紀末のパリ—ベル・エポック(世紀末のパリ風景;世紀末パリの心象風景;ポスター芸術)
  • 6 20世紀、描かれ続けるパリ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ