書誌事項

万葉歌の環境と発想

近藤健史著

(日本大学通信教育部叢書)

翰林書房, 2017.3

タイトル読み

マンヨウカ ノ カンキョウ ト ハッソウ

大学図書館所蔵 件 / 43

内容説明・目次

内容説明

作歌する者、それをとりまくもの、そこから生じる万葉歌との関連などについてまとめ、「環境」が作歌する者の「発想」と係わり、どのように表現を規制し特徴づけているのか、その過程や思考などについて論考する。

目次

  • 1 古代的思考(「字」の諸相—万葉人の呼び名をめぐる環境;「七」のシンボリズム—古代文学における境界的意味 ほか)
  • 2 挽歌の諸相と発想(万葉集における挽歌;有間皇子自傷歌 ほか)
  • 3 遣新羅使歌の環境と発想(悲別贈答歌の発想;冒頭贈答歌の環境 ほか)
  • 4 天平の庭園と宴席(天平万葉の発想基盤;山斎と呼ばれる庭園 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23729671
  • ISBN
    • 9784877374129
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    558p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ