悪の正体 : 修羅場からのサバイバル護身論

書誌事項

悪の正体 : 修羅場からのサバイバル護身論

佐藤優著

(朝日新書, 621)

朝日新聞出版, 2017.6

タイトル読み

アク ノ ショウタイ : シュラバ カラ ノ サバイバル ゴシンロン

大学図書館所蔵 件 / 34

内容説明・目次

内容説明

凶悪犯罪、テロの脅威からいじめや組織内での足のひっぱり合いまで、人の世には悪と悪意が渦巻いている。どうしたらその罠に落ちずに済むのか?半世紀にわたるキリスト教信仰と四万冊超の読書体験、そして世界中のインテリジェンスと渡り合った生身の経験から、日常生活に潜む「悪」の本質を解き明かし、危険から身を守る極意を伝授する。

目次

  • 第1章 悪は人間によって行われる
  • 第2章 カネと欲望から生まれる悪のシステム
  • 第3章 誰の中にも悪がある
  • 第4章 不条理さに何を見るか
  • 第5章 言葉だけで心理を操る
  • 第6章 直観と洞察力を働かせる
  • 第7章 角度を変えて世界を見る
  • 付録 一から分かる「新約聖書」の読み方と忙しい人のためのワンポイントレッスン

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23871366
  • ISBN
    • 9784022737212
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    251p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ