書誌事項

ためない生き方

アルボムッレ・スマナサーラ著

(SB新書, 396)

SBクリエイティブ, 2017.6

タイトル読み

タメナイ イキカタ

大学図書館所蔵 件 / 4

内容説明・目次

内容説明

仏教では、人間関係の中で生まれるさまざまな感情も、目に見えるお金やモノも、適度な量を保つことが大切だと説きます。とくに現代人は、怒る、妬む、悔やむ、悲しむなどの悪感情をためこみすぎ。一度、自分の心を総点検する必要があります。本書では、日本各地で講演や対話を行うスリランカ初期仏教長老が、上手にマイナス感情を減らしていくブッダの智慧を、日本人にわかりやすく語ります。“感情の毒”にまみれた毎日がすがすがしい日々に変わるはずです。

目次

  • 第1章 なぜ、人間は「ためる」のか?—未来への不安が無目的なためこみを生みだす
  • 第2章 「ためこみ」が生む、厄介な問題—いつの間にか、ためたものの奴隷となる現代人
  • 第3章 「心のためこみ」という問題—悪感情は勝手にたまり、善感情は努力しないとたまらない
  • 第4章 ためたものは、正しく使う—「モノのためこみ」の効果的な解決法
  • 第5章 たまった悪感情は、慈悲の心で解毒する—「心のためこみ」の効果的な解決法
  • 第6章 「ためる」を超越して、「捨てる」世界へ—最後は存在欲を手放して究極のゴールをめざす
  • 最終章 長老への問いかけ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23920304
  • ISBN
    • 9784797388626
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    199p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ