ヴィルヘルム・ミュラーの生涯と作品 : 『冬の旅』を中心に

書誌事項

ヴィルヘルム・ミュラーの生涯と作品 : 『冬の旅』を中心に

渡辺美奈子著

東北大学出版会, 2017.7

タイトル別名

Wilhelm Müller's life and works : poet of "The winter journey (Die Winterreise)"

Wilhelm Müller

ヴィルヘルムミュラーの生涯と作品 : 冬の旅を中心に

タイトル読み

ヴィルヘルム ミュラー ノ ショウガイ ト サクヒン : フユ ノ タビ オ チュウシン ニ

大学図書館所蔵 件 / 50

注記

年表: p279-285

主要参考文献: p287-303

博士論文「ヴィルヘルム・ミュラーの詩作と生涯 : 『冬の旅』を中心に」(東北大学, 2009年度)を改稿したもの

内容説明・目次

内容説明

詩人は何を探し求めたのか。時代背景とともにその生涯と精神を丹念に読み解き作品に「何がいかに描かれているか」を問う独創的研究。

目次

  • 序章 研究の目的と方法
  • 第1章 少年期(1794年〜1812年夏)
  • 第2章 解放戦争従軍時代(1812年秋〜1814年夏)
  • 第3章 ブリュッセルから故郷へ(1814年秋〜冬)
  • 第4章 ベルリン時代(1815年〜1817年夏)
  • 第5章 成熟期(1817年8月〜1825年)
  • 第6章 晩年(1826年〜1827年9月)
  • 終章 ミュラーとシューベルト

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2398220X
  • ISBN
    • 9784861632761
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    仙台
  • ページ数/冊数
    iii, 306p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ