がん患者のための集団精神療法

著者

書誌事項

がん患者のための集団精神療法

ウィリアム・S・ブライトバート, シャノン・R・ポッピート著 ; 石田真弓, 藤澤大介訳

(ミーニング・センタード・サイコセラピー : 人生の意味に焦点を当てた精神療法)

河出書房新社, 2017.6

タイトル別名

Meaning‐centered group psychotherapy for patients with advanced cancer

A treatment manual

タイトル読み

ガンカンジャ ノ タメ ノ シュウダン セイシン リョウホウ

大学図書館所蔵 件 / 36

注記

監訳: 大西秀樹

文献: p126

内容説明・目次

内容説明

緩和ケア従事者必携!!がんと診断された患者さんが、残りの人生を最後の瞬間まで、人生の意味を失わないで生きられるように支援する、世界が注目する精神療法、待望の邦訳。

目次

  • セッション1 “人生の意味”の概念とその源
  • セッション2 がんと“人生の意味”
  • セッション3 人生の意味の源としての歴史
  • セッション4 人生の意味の源としての歴史
  • セッション5 人生の意味の源としての態度
  • セッション6 人生の意味の源としての創造
  • セッション7 人生の意味の源としての体験
  • セッション8 終結

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB24054107
  • ISBN
    • 9784309248073
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    187p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ