李徳全 : 日中国交正常化の「黄金のクサビ」を打ち込んだ中国人女性 : 日中国交正常化45周年記念出版

書誌事項

李徳全 : 日中国交正常化の「黄金のクサビ」を打ち込んだ中国人女性 : 日中国交正常化45周年記念出版

程麻, 林振江著 ; 林光江, 古市雅子訳

日本僑報社 (発売), 2017.9

タイトル別名

Li Dequan

日本難忘李徳全

李徳全 : 日中国交正常化の黄金のクサビを打ち込んだ中国人女性

タイトル読み

リ トクゼン : ニッチュウ コッコウ セイジョウカ ノ オウゴン ノ クサビ オ ウチコンダ チュウゴクジン ジョセイ : ニッチュウ コッコウ セイジョウカ 45シュウネン キネン シュッパン

大学図書館所蔵 件 / 39

注記

監修: 石川好

内容説明・目次

内容説明

戦後初の中国代表団を率いて訪日し、戦犯とされた約1000人の日本人を無事帰国させた中国人女性。—日中国交正常化十八年前の知られざる秘話を初刊行。

目次

  • 序章 歴史のコマを巻き戻す(日本政府と民間からの再評価;李徳全の訪日が日本を興奮の渦に ほか)
  • 上編 李徳全はじめての訪日、外交の表舞台へ(中国の舞台のあらたな幕開け;新中国の代表団が日本を沸かせた ほか)
  • 下編 李徳全と馮玉祥(新中国における衛生・慈善事業の総責任者;馮玉祥、李徳全夫妻を結ぶもの ほか)
  • 終章 温故知新と継往開来(温故知新—日中関係における官・民交流;継往開来—日中関係の「正常化」)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ