《バジス》の帰郷

著者

書誌事項

《バジス》の帰郷

エルンスト・ヴルチェク, マリアンネ・シドウ著 ; 星谷馨訳

(ハヤカワ文庫, SF2132 . 宇宙英雄ローダン・シリーズ||ウチュウ エイユウ ローダン シリーズ ; 548)

早川書房, 2017.7

タイトル別名

Das Ende eines Porleyters

Der Ring der Kosmokraten

タイトル読み

バジス ノ キキョウ

大学図書館所蔵 件 / 1

収録内容

  • 《バジス》の帰郷 / エルンスト・ヴルチェク著
  • コスモクラートのリング / マリアンネ・シドウ著

内容説明・目次

内容説明

“バジス”は惑星クーラトでケスドシャン・ドームの守護者レトス=テラクドシャンと合流し、銀河系に帰還する。だが、ポルレイターの指揮官ラフサテル=コロ=ソスは、ローダンに命じて、“バジス”をまずヴェガ星系に向かわせた。彼らの査察を受けるようにというのだ。コスモクラートの真の従者たるレトスが、機会をうかがい、ポルレイターの査察官を説き伏せようとしていたところ、突如戦闘ロボットが攻撃を開始した!

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB24150020
  • ISBN
    • 9784150121327
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    282p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ