誰が「働き方改革」を邪魔するのか

書誌事項

誰が「働き方改革」を邪魔するのか

中村東吾著

(光文社新書, 904)

光文社, 2017.9

タイトル別名

誰が働き方改革を邪魔するのか

タイトル読み

ダレ ガ「ハタラキカタ カイカク」オ ジャマ スル ノカ

大学図書館所蔵 件 / 66

注記

文献: p235-237

内容説明・目次

内容説明

少子高齢化で労働力が減少する日本。その対策として打ち出されたダイバーシティ。しかし、働き方改革による労働の多様化戦略は、なかなか浸透しない。それはなぜか?「長時間労働」「待機児童」「介護離職」「ぶら下がり社員」等々、問題が山積する社会で私たちが持つべきビジョンとは?“頑張りたくても頑張れない時代”を生き抜くヒント。

目次

  • 序章 虚像と実像
  • 第1章 頑張りたいのに頑張れない人たち
  • 第2章 見えない壁
  • 第3章 「意識改革」推進企業
  • 第4章 よく働き、意識的に遊べ
  • 第5章 新しい社会の姿

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB24439939
  • ISBN
    • 9784334043100
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    237p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ