書誌事項

清華簡研究

湯浅邦弘編

汲古書院, 2017.9

タイトル読み

セイカカン ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 39

注記

参考文献あり

初出一覧: p411-412

内容説明・目次

目次

  • 第1部 清華簡とは何か(発見から最新分冊の刊行まで;清華簡(壹)〜(陸)の字迹分類;清華簡(壹)〜(陸)所収文献解題)
  • 第2部 清華簡の分析(『殷高宗問於三壽』の思想的特質;『程寤』考—太〓(じ)の夢と文王の訓戒;『尹誥』の思想史的意義 ほか)
  • 第3部 清華簡研究の展開(『保訓』と三体石経古文—科斗体の淵源;『良臣』・『祝辞』の書写者—国別問題再考;『楚居』の劃線・墨線と竹簡の配列 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ