コンプライアンスの知識

書誌事項

コンプライアンスの知識

高巖著

(日経文庫, 1381)

日本経済新聞出版社, 2017.10

第3版

タイトル読み

コンプライアンス ノ チシキ

大学図書館所蔵 件 / 90

注記

著者「高」は「梯子高 (はしごだか) 」の置き換え

内容説明・目次

内容説明

企業不祥事は行政処分を受けるということだけでなく、会社の存亡にかかわるリスクとなります。本書は「なぜコンプライアンスが求められるのか」というところから始まり、具体的な体制の組み方など、基本から解説をしています。日本企業がますますグローバル化する中、「反競争的行為」「海外腐敗行為」の防止が大きな課題となってきました。本改訂版では、この点に多くのページを割きました。

目次

  • 第1章 なぜコンプライアンスが求められるのか(日本政府による行政手法の転換;内部統制システムの構築を促す四つの仕掛け ほか)
  • 第2章 どのような体制を敷いたらよいのか(コンプライアンス文書の作成;コンプライアンス体制の構築と教育訓練 ほか)
  • 第3章 日本企業のグローバル課題とは(二つの社会哲学と二つのグローバル課題;グローバル・リスクとしての反競争的行為 ほか)
  • 第4章 海外腐敗行為防止への取り組みとは(不正競争防止法と海外腐敗行為の防止;FCPAとUKBAは何を求めているか ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB24686803
  • ISBN
    • 9784532113810
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    265p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ