書誌事項

カズオ・イシグロの世界

小池昌代 [ほか] 著

(水声文庫)

水声社, 2017.12

タイトル別名

カズオイシグロの世界

タイトル読み

カズオ・イシグロ ノ セカイ

大学図書館所蔵 件 / 88

注記

その他の著者: 阿部公彦, 平井杏子, 中川僚子, 遠藤不比人, 新井潤美, 藤田由季美, 木下卓, 岩田託子, 武井博美

『カズオ・イシグロ特集』(水声通信26, 2008年11月刊) の特集部分を書籍化したもの

カズオ・イシグロ書誌: p183-216

文献あり

内容説明・目次

内容説明

新ノーベル賞作家のすべて。長崎から英国へと移り住み、「過去にしか“ホーム”をもたない」と評される小説家の、それ故にこそのアクチュアリティと多面性を縦横に読み解く。

目次

  • 声のなかへ、降りていくと(小池昌代)
  • カズオ・イシグロの長電話—『わたしを離さないで』で気になること(阿部公彦)
  • 遡行するイシグロ—“ジャパニーズネス”と“イングリッシュネス”のかなたに(平井杏子)
  • 廃物を見つめるカズオ・イシグロ—ゴミに記憶を託す(中川僚子)
  • とくに最初の二楽章が…—カズオ・イシグロの“日本/幼年期”をめぐって(遠藤不比人)
  • カズオ・イシグロの小説における「顔のない」語り手たち(新井潤美)
  • カズオ・イシグロの声をめぐって(藤田由季美)
  • カズオ・イシグロにおける戦争責任—「信頼できない語り手」が語る戦争(木下卓)
  • 映像にイシグロはなにを見るか(岩田託子)
  • カズオ・イシグロ書誌(武井博美編)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ