カレル・タイゲ : ポエジーの探求者

書誌事項

カレル・タイゲ : ポエジーの探求者

阿部賢一著

(シュルレアリスムの25時)

水声社, 2017.12

タイトル別名

Karel Teige : 1900-1951

カレルタイゲ : ポエジーの探求者

タイトル読み

カレル・タイゲ : ポエジー ノ タンキュウシャ

大学図書館所蔵 件 / 41

注記

略年譜: p319-326

書誌: p327-332

内容説明・目次

内容説明

チェコ・シュルレアリスム運動の理論的テクストの他、コラージュ作品を多数収録!前衛芸術を牽引し、雑誌を創刊し、装幀を手がけ、コラージュを残した、チェコ・シュルレアリスム運動の最重要人物カレル・タイゲ。モスクワとパリに挟まれたプラハという磁場で終生“ポエジー”を謳った理論家の全貌を明らかにする。

目次

  • 序章 「埋葬」されなかった前衛芸術
  • 第1章 デヴィエトスィル
  • 第2章 ポエティスム
  • 第3章 建築批評
  • 第4章 現実をめぐる複数のイズム
  • 第5章 流れに抗うシュルレアリスム
  • 第6章 内的モデル
  • 第7章 夢、コラージュ
  • 終章 タイゲとポエジー
  • 付録 カレル・タイゲ評論選

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ