書誌事項

朝鮮半島 終焉の舞台裏

高橋洋一著

(扶桑社新書, 261)

扶桑社, 2018.1

タイトル読み

チョウセン ハントウ シュウエン ノ ブタイウラ

大学図書館所蔵 件 / 10

注記

著者「高橋」の「高」は「梯子高 (はしごだか) 」の置き換え

内容説明・目次

内容説明

もはや戦争は避けられない!話のできない。金正恩。戦争大好きドナルド・トランプ。金正恩に門前払いの習近平。空気の読めない文在寅。役者は揃った!外交の舞台裏と生き残りのシナリオ教えます。

目次

  • 第1章 爆発寸前の朝鮮半島(米朝戦争、これだけの根拠;「ポスト金正恩体制」をにらむ国際社会;ミサイル開発の現在地;冷え切った中朝関係;中国が描く覇権のシナリオ)
  • 第2章 半島をめぐる周辺国のお家事情(中国の野望;中国経済成長の限界;半島に手を出す余裕がないロシア;米中二股の宿命にある韓国;赤信号の韓国経済)
  • 第3章 米朝チキンレースの結末(予想される攻撃のシナリオ;金正恩の最終ゴール;異端国家の生き残り戦略)
  • 第4章 専守防衛国・日本にできること(日本の防衛システムは万全か;自衛隊は何をするのか;核シェアリングで対抗しろ)
  • 第5章 日本が進むべき道(磐石の体制を手に入れた習近平;アジア版NATOによる安全保障体制)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB25458440
  • ISBN
    • 9784594078782
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    222p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ